神輿紹介

おぎおんさぁの大人神輿についてご紹介します。
男神輿6基・女神輿4基の計10基の大人神輿が練り歩きます。

公益社団法人 鹿児島青年会議所壱番神輿

三十六代目 頭 渡邊 卓真

三十六代目 頭
渡邊 卓真

助頭 濵田 賢太郎

鹿児島青年会議所が壱番神輿を担ぎだしてから36年目を迎えます。
これまで先人たちが築き上げてきた、まちやひとに対する熱い想いを継承し、悪疫退散、無病息災、商売繁昌を胸に市民の皆様とともに精一杯担がせていただきます。

【参加者構成】鹿児島青年会議所会員、各地青年会議所有志、鹿児島市民
【参加人数】約250名

≪連絡先≫公益社団法人 鹿児島青年会議所
TEL:099-222-1342/FAX:099-247-0324

Facebook 一番神輿-郷土づくり委員会

公益社団法人 鹿児島青年会議所 壱番神輿
壱番神輿を担いでいる様子

納屋通り商店街振興組合納屋弐番神輿

七代目 頭 佐野 剛

七代目 頭
佐野 剛

助頭 有馬 一彦

四〇〇年余りの遠い昔より「納屋馬場(なやんばあ)」と親しまれ皆様に愛されてきた納屋通り商店街。鹿児島の祇園祭で最初に神輿を担いだ納屋ん衆は、おぎおんさあの弐番神輿をはじめ、なや通りの様々なお祝い行事に参加し街の更なる活性化に努めております。
五〇年以上担ぎ続けてきた最古参の商店街神輿も今年は新生七代目となります。令和元年、新しい時代を迎えた良き年に昔変らぬ神輿を納屋通会・納屋睦会の総勢150名で守り担いで参ります。

≪連絡先≫納屋通り商店街振興組合
TEL:099-222-0333/FAX:099-227-3216

Facebook 鹿児島祇園睦會 納屋弐番神輿

納屋通り商店街振興組合 納屋弐番神輿
弐番神輿を担いでいる様子

天文館商店街振興組合連合会参番神輿保存会

十五代目 頭 堀之内 礼央

十五代目 頭
堀之内 礼央

助頭 大城 仁

我々参番神輿は昭和30年代初頭、天文館の商店主33名が八坂神社に奉納したのが始まりですが、鹿児島市商店街連盟を経て1987年初代頭 住吉千秋により引き継がれ、今では「天文館商店街振興組合連合会」という天文館若手青年部のメンバーを中心とした総勢200名の担ぎ手で担っているため、別名「天文館神輿」とも呼ばれております。
特に今年は、平成11年に発足した保存会が20周年という節目の年でもありますので、より一層気持ちの引き締まる思いで神輿を担ぎ上げ、三番らしさを前面に出した勢いのある神輿や元気な天文館を皆様にお見せいたしますので、ご声援のほど宜しくお願いします。

≪お問い合わせ先≫Facebook 「おぎおんさぁ」天文館三番神輿

参番神輿と桜島
参番神輿を担いでいる様子

鹿児島相互信用金庫四番神輿

八代目 頭 保 ちずさ

八代目 頭
保 ちずさ

助頭 池水 彩音

「四番神輿」は、平成11年に、商工会議所からお声掛けをいただき、地域の繁栄を願い立ち上がった女神輿です。
本年も若手女性職員約80名で参加させていただきます。
エンジ色の半纏と青色のそうしんハッピの元気な神輿が目印です。
地域の商売繁昌・無病息災を願い、天文館の街に「ソイヤッ!」の掛け声を響かせて参ります。

≪連絡先≫鹿児島相互信用金庫
TEL:099-259-5222/FAX:099-259-5227

鹿児島相互信用金庫 四番神輿
四番神輿を担いでいる様子

山形屋・アミュプラザ鹿児島五番神輿

五代目 頭 下村 美樹

五代目 頭
下村 美樹

助頭
松永 寛子/後潟 栞

五番神輿は、1992年7月、山形屋の女神輿として発足いたしました。その後、山形屋とアミュプラザ鹿児島で天文館エリアと中央駅エリアを共に盛り上げようという思いのもと、2012年より両社合同でおぎおんさぁへ参加しております。神輿の担ぎ手・賄い方は、山形屋・アミュプラザ鹿児島で働く従業員、総勢約70名で構成されております。鹿児島が盛り上がるように、五番神輿は元気いっぱい、笑顔いっぱいでおぎおんさぁへ参加いたします。

【背景】天文館地区と中央駅地区の友好を深め、一体化し街の活性化を図りたいという共通の思いから始まった。
【参加者構成(所属)】山形屋とアミュプラザ鹿児島で構成。
【参加者数】約70名

≪連絡先≫(株)山形屋
TEL:099-227-6346/FAX:099-227-6988

山形屋・アミュプラザ鹿児島 五番神輿
五番神輿を担いでいる様子

市民神輿六番神輿葵連

九代目 頭 正岡 真紀

九代目 頭
正岡 真紀

助頭 感王寺 眞由美
助 前野 知子

六番神輿は「たくさんの一般の方にも担いでほしい」との想いで立ち上げられ、今年で21年目を迎えます。
担い手の中心は一般市民の女性であり、最近では県外からの参加者や留学生も増えています。また、未来のおぎおんさあの担い手になって欲しいという願いをこめて、稚児車に乗って子供たちも一緒に参加します。
当日は、六番神輿躍進会、銀座通り会を含め、 総勢約200名の参加者が、年齢や職業、国籍を超えて一致団結し、 元氣で粋に渡御いたします。

「六番神輿」の粋なブログ

市民神輿 六番神輿葵連
子供たちを乗せる稚児車

公益社団法人 鹿児島法人会七番神輿

五代目 頭 徳重 博之

五代目 頭
徳重 博之

助頭 有村 大輝

公益社団法人 鹿児島法人会 七番神輿は地域社会貢献活動の一環としておぎおんさぁに参加しており、今年で16年目を迎えました。初年度は総勢120名の参加者と共に川辺の神輿を借りて参加しておりましたが、その後7年目に現在の七番神輿を建立いたしました。
鹿児島法人会は約3,900社の会員企業数を活かし多くの参加者を募る事で、鹿児島の地域活性化の一助となればと考えております。今年は、五代目頭を襲名した徳重博之の初陣です。みなさま一緒に盛り上がりましょう。

≪連絡先≫公益社団法人 鹿児島法人会
TEL:099-239-3655/FAX:099-224-4822

公益社団法人 鹿児島法人会 七番神輿
七番神輿を担いでいる様子

鹿児島商工会議所青年部八番神輿末廣連睦會

三代目 頭 若松 伸一

三代目 頭
若松 伸一

助頭 宮原 綱良

鹿児島商工青年部八番神輿末廣連睦會は平成19年に設立され、本年で13年日を迎えます。これまでの歴史を伝承しつつ、令和の新しい時代へと力強く一歩を踏み出し、参加者一丸となっておぎおんさぁを、この鹿児島を、もっともっと盛り上げて参ります。

【参加者】鹿児島商工会議所青年部会員、鹿児島県商工会議所青年部連合会会員、鹿児島YEGシニア、一般参加者で構成。
【平成30年参加者数】宵祭 130名、本祭 170名

≪連絡先≫鹿児島商工会議所青年部
TEL:099-225-9534/FAX:099-227-1977

鹿児島商工会議所青年部 八番神輿末廣連睦會
八番神輿

鹿児島銀行九番神輿

四代目 頭 二ノ方 貴史

四代目 頭
二ノ方 貴史

助頭
吉鶴 大貴/丸山 航大

九番神輿 鹿児島銀行は、“地域とともに歩み、地域社会の発展に貢献する”という当行企業理念のもと、おぎおんさぁを通して地域に密着し、地域活性化に繋げていきたいとの思いで、平成23年度より創立いたしました。
9年目を迎える九番神輿は、鹿児島市内の営業店・本部行員を中心に2日間で総勢200名を超える行員で参加いたします。
伝統と歴史を継承しながら、地元鹿児島の皆様と一緒に盛り上げていきたいと思っております。

鹿児島銀行 九番神輿
九番神輿を担いでいる様子

鹿児島銀行拾番神輿

五代目 頭 池田 妃貴

五代目 頭
池田 妃貴

助頭 濱田 成実

拾番神輿 鹿児島銀行は女神輿として、九番神輿男神輿の創立から1年後の平成24年に誕生し、8年目を迎えます。
鹿児島市内の営業店、本部行員を中心に約180名で参加しております。
当行のシンボルマークである紙ひこうきのように、地元の皆様と一緒に鹿児島の輝く未来へ向かって、盛り上げていきたいと思っております。

鹿児島銀行 拾番神輿
拾番神輿を担いでいる様子